ご意見・ご感想・問い合わせはこちら
                 




     
趣の間 プロフィール

「デートで彼氏と見にいかなそうな映画を女同士で見てみよう」ということから始まった企画。
映写技師の選出によっておよそ1960年代以前の古めかしい作品ばかりが上映されている。
遊園地のアトラクションのような近年のハリウッドには背を向けて、
古きよき映画たちから女の道を究める。


いわゆる「ネタバレ」が横行しております。
が、ネタがばれたとて映画の面白さは映画を観ないと分からんと思いますので
ぜひここで紹介してます映画をご覧になってくださいませ。


館長・観客:岡崎有希子
映写技師:柴田洋子



 ***上映記録***


【1】【赤線地帯】 監督:溝口健二: 女の人生色々

【2】【東京物語】 監督:小津安二郎計算されつくした名作

【3】【散り行く花】 監督:D・W・グリフィスゆりの花のようなリリアン・ギッシュ

【4】【グリード】 監督:エリッヒ・フォン・シュトロハイム完璧主義監督の元は9時間半もあった超大作

【5】【浮雲】 監督:成瀬巳喜男小津が唸った作品1

【6】【祇園の姉妹】 監督:溝口健二小津が唸った作品2

【7】【嘆きの天使】 監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ百万ドルの脚線美

【8】【モロッコ】 監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ絶望を湛えたディードリッヒの魅力

【9】【東への道】 監督:D・W・グリフィスリリアンの体を張った名シーン

【10】【嵐の孤児】 監督:D・W・グリフィス映画の父の大作

【11】【欲望という名の電車】 監督:エリア・カザンヴィヴィアン・リーの異常な気迫

【12】【サンセット大通り】 監督:ビリー・ワイルダーハリウッドの裏側、そしてグロリア・スワンソンの迫力

【13】【昼下がりの情事】 監督:ビリー・ワイルダー:ポンヨリなクーパー

【14】【ニノチカ】 監督:エルンスト・ルビッチガルボのコメディーはいいぞ!

【15】【生活の設計】 監督:エルンスト・ルビッチ男の友情は可愛らしい

【16】【街角〜桃色の店〜】 監督:エルンスト・ルビッチ:ジミーが初恋の人と・・・

【17】【極楽特急】 監督:エルンスト・ルビッチ人生はコメディーに習え! 

【18】【浪華悲歌】 監督:溝口健二:身につまされる溝口作品の傑作

【19】【情婦マノン】 監督:アンリ・ジョルジュ・クルーゾー恋人はお荷物?

【20】【つばさ】 監督:ウィリアム・A・ウェルマン悲劇は紙一重

【番外1】2005年上半期 柴田洋子の自問自答〜監督編〜  2005.6.30

【21】【好色一代男】 監督:増村保造雷様主演でよかった!

【22】【カルメン故郷に帰る】【カルメン純情す】 監督:木下恵介高峰秀子氏の魅力満載

【23】【天国と地獄】 監督:黒澤明 巨匠の作品はおさえておこう

【24】【静かなる決闘】 監督:黒澤明食わず嫌いはやめました

【25】 【夫婦善哉】 監督:豊田四郎関西弁の美しい世界













SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー