ご意見・ご感想・問い合わせはこちら
                 




     
趣の間 プロフィール
女のいばら道            


【6】髪は女の命
  2003.11.28

小島:えー、本日は高野にありますお蕎麦屋さんに来ております。

柴田:山かけ丼、うまいですなぁ。

小島:山芋のトロトロ感がたまりません。

柴田:それはそうと、あなた、ずいぶん髪切りましたね。胸位まであったのが、今は顎ライン。

小島:そうやねん。これね、「痛んでるとこ切ってください」って言って切ってもらったんですよ。
    せいぜい2,3cm切ってそろえる程度かと思ったら、
    美容院のお姉さんに何のためらいもなくザクーっとやられましてね。
    「そんなに痛んどったんかい!」って感じでね。

柴田:ほー。「痛んでるとこ切ってください」って言って、バリカンでバリバリっと丸刈りされて
   「いやあ、全部痛んでたんでバリバリっといっときました〜」って言われんで良かったなぁ。

小島:そりゃそうですけど。

柴田:私もいい加減切にいかな。半年以上はほっぱらかしですわ。枝毛ばりばりです。

小島:そら切りにいかなあきませんよ。ロングにするにもちょくちょく毛先を切らんと美しくないですよ。
    髪は女の命ですから、お手入れが重要!でも美容院で髪型説明するんとか難しいよね。

柴田:私は具体的にいいますよ。「高島礼子にしてください。」とか。

小島:ええ!!!恥ずかしくてよう言わん。

柴田:そうやねん。出来上がって鏡見ても、「え?高島礼子ってこんなん?」って感じ。
    いくら髪型がそのとおりでも根本的に顔がちゃうねん。我ながら鏡の自分に突っ込むで。

小島:そうやで。危険やで。でもヘアカタログ見ても、結局顔がいいモデルさんの髪型が良く見えて
    「これにして下さい」って言ってしまうね。

柴田:なんか美容室苦手やねん。最近ハイテクやん?前行った所は「自動シャンプーマシーン」があんねん。

小島:マシーンがシャンプーすんの?

柴田:そう。洗濯機ん中に頭突っ込む感じ。髪の毛だけ竜巻におおてるみたい。
    シャワーが四方八方から出てくんねんけど、くすぐったいねん。
    「かゆいとこありますか」って言われたら「背筋!」って言いたくなるで。
    なんかぞわぞわぞわ〜って、なんしかくすぐったいねん。

小島:へー。そのうち「自動散髪マシーン」も出来るんちゃう?

柴田:そう。みんな「自動シャンプーマシーン」「自動散髪マシーン」「自動乾燥マシーン」の順に
    ヘルメット状の機械に頭突っ込んでいくねん。
    「高島礼子コース」「藤原紀香コース」「松嶋奈々子コース」とかあんねん。

小島:うんうん。

柴田:うっかり「男性用自動散髪マシーン」に頭突っ込んで「松山千春コース」とか押した日には、
    四方八方からバリカンがバリバリーっといってまうので注意。

小島:ははは。「ベッカムコース」とか出来るね。

柴田:パンチパーマがお好みならば「林家ペーコース」でお願いします。

 


 
     女のいばら道MENU

































































(c)All Rights Reserved TAKABISYA 2003-


























SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー