ご意見・ご感想・問い合わせはこちら
                 




     
趣の間 プロフィール
女のいばら道            
【3】恋に疲れた女  2003.10.29

小島:女のいばら道のコーナーにメールが来ました。

柴田:お!!!!???

小島:「こんにちは。私は最近彼氏と別れました。恋に疲れた身を癒すため、
    どこかへひとり旅に出たいのですが、どこへ行けばいいでしょうか。」山科区の岡崎さんからです。

柴田:なんやねん。めっちゃ身内やん。

小島:別れたんやって。

柴田:むむむ。道理で最近遊んでくれへんと思った。これは「女ひとり」の歌を意識して書いてきてますね。

小島:?

柴田:知りません?「京都〜大原三千院、恋〜につかれた女が、ひとり〜♪」という曲です。

小島:ああ、はいはい。もっとも京都らしい曲として名高い曲やね。

柴田:ちなみにもっとも大阪らしい曲は?

小島:「マイマイマ〜イ、マイ・大阪〜♪」ですね。(※1)

柴田:他府県の人の傷心旅行としては京都の一人旅はいいやろうけど、
    京都娘が失恋したら何処行ったらいいんやろね。

小島:大原行っといたらいいんちゃうん?

柴田:大原なんて、みんな朝早くから野菜を買いにいくとこやろ?

小島:ああ、朝市ね。(※2)

柴田:はよ行かな野菜売り切れる〜って、落ち着かんわ。

小島:うーん、京都娘にとっちゃ近すぎてあかんか。

柴田:かといって岡崎さんなんて、なんやかんやいって箱入りで育ってますから
    ひとりで遠出なんて出来ませんよ。宿とかよう取りませんよ。

小島:じゃ、日帰りかいな。失恋旅行で?

柴田:そう。贅沢言っちゃいけません。日帰りでも気分さえ晴れたらいいねん。

小島:どこ?日帰りなんて。大阪なんて近すぎるし騒がしいからあかんやろ。

柴田:神戸とかカップルばっかで余計落ち込むやろね。

小島:どこがいいかな・・・

柴田:海は?日本海を見に行くの。

小島:おー、いいんちゃう?

柴田:福井県の日本海は?東尋坊へ行って・・・

小島:あかんあかんがな!!!東尋坊って、自殺の名所やん!!

柴田:うん。でもな、私、昔東尋坊行ってみたことあんねん。
    日本海の荒波が岸壁に押し寄せてな、新しい波が次々生まれてくるのを見てると、
    エネルギーというか生命力が沸いてくるような気がしてん。

小島:へー、ふんふん。

柴田:すっごい前向きな気分になってな、私も頑張ろう、また生まれ変わって頑張ろう・・・
    ゆうてうっかり足を踏み出そうと・・・

小島:あかんあかんがな!!!やっぱ自殺してまうやんか!!!

柴田:そうやねん。ほんまに吸い込まれそうになるで。あの波みてると。

小島:あかんわ。岡崎さんには東尋坊以外をお勧めしましょう。

柴田:そうですな。でもひとりで旅するよりみんなでパーっとご飯食べに行ったほうが
    いいんちゃうんかなぁ・・・




(※1)曲名「マイ・大阪」。昔ダウンタウンの「4時ですよ〜だ」の番組で、
   「最も大阪らしい曲」を視聴者に募集して「マイ・大阪」に決定していた、と記憶している。
   知らん人の方が多いやろうなぁ・・・。
(※2)毎週日曜日に大原で開かれる朝市は、健康に気遣うお年寄りの注目スポットだ。







 
      女のいばら道MENU





















































(c)All Rights Reserved TAKABISYA 2003-
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー