ご意見・ご感想・問い合わせはこちら
                 




     
趣の間 プロフィール

女のいばら道            

【2】カモられた女  2003.10.21

小島:ちょっと聞いてくださいよ。

柴田:はいはいどうしました?

小島:今日職場でね、電話を取ったんですよ。
    結構あるんですよね、お客様からきものに関する問い合わせが。(※1)
    「留袖にあう帯はなんですか。」とか「きものきて汗かいたんですけどどうしたらいい?」とか。
    今日電話してきたんは男の人でね、
    「ちょっとおたずねしたいんですけど、あの、僕じゃないんですけど・・」
    って前置きしてから、「あの、きもの着るときってね、・・・パンツは履くものですか」って聞くの。
    まあ、昔はパンツなんてなかったし、今でもお茶しはるひとやなんかで
    座るときに下着の線が見えるのが嫌やからって履かへん人もいるからね、
    奥さんに頼まれて問い合わせてきはったんかと思ってね、
    「下着つけるつけないはお好みですよ。」って答えたんです。
    「お姉さんは履かはりますか?」って聞くから「履きますよ。」って答えたら、
    「じゃあ、・・・今度ゆっくり、お姉さんのかわいらしいパンツを見せて・・・」って・・・

柴田:わお!

小島:もうぞわぞわぞわ〜って鳥肌たって、あわてて電話切ったんやけど、
    なんかせっかくまじめに応対してたのが悔しくってねー。

柴田:へー。職場になんかかかってくるんや。そっか。呉服屋なんて女性店員多いと思ってはんねんね。

小島:でも職場にかけてくるのってずるくない?他のお客さんいてるから
    「あほ!ボケ!何してけつかんねん!」とか言えないじゃないですか。

柴田:ほんまは言ってやりたかったんですね。

小島:もちろんです。

柴田:しかし考えましたね〜。会社やったら非通知でも電話取りますもんね。

小島:そうですよ。オフィスレディはカモにされますよ。たまりません。
    社長の奥さんに聞いたら「昔はしょっちゅうあったわよ〜」って。いややわぁ。

柴田:オフィスレディらしく対応したら良かったんじゃないですか。
    「当方のパンツでよろしかったですか。そのほか幅広い年代のものを揃えてございますけど」

小島:え〜・・・

柴田:「ご来店のご予約はいつにされますか。従業員一同でお待ちいたします」って。

小島:そんなん嫌やろ。

柴田:昔実家にイタ電があったとき母親が出てね、電話の向こうではぁはぁ言ってるから
    おとんが酔っ払ってると思ってね、おかん必至で
    「あんた、大丈夫か!!!しっかりして!!!」って呼びかけてた。

小島:そりゃ電話の向こうで相手も興ざめしたやろね。

柴田:「大丈夫か!!!」って言われてもなぁ。「しっかりして!!!」とかって。

小島:ああ、それいいですね。
    今度からそう言うようにします。「お客さま!!!!しっかりしてください!!!!お客様ぁ!!!!??」って。



(※1)小島は呉服屋勤めの女である。    


    

      女のいばら道MENU







































(c)All Rights Reserved TAKABISYA 2003-
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー